作業療法学芸雑誌創刊号の巻頭言

作業療法学芸雑誌は埼玉県作業療法士会の機関誌で埼玉作業療法研究の後継になります.埼玉作業療法研究の創刊号の巻頭言は精神科医として高名な臺弘先生でした.では,作業療法学芸雑誌の創刊号の巻頭言はどなたにお願いしようか考えたときに,COPMをはじめとする新しい作業療法の伝道師ともいうべき吉川ひろみ先生のお顔が浮かびました.編集部からのご依頼に快諾していただき作業療法学芸雑誌の巻頭言は吉川ひろみ先生に決まりました.下のURLをクリックすると読むことができます.

あわせて読みたい
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次