卓球療法士講習会覚書001

スライド111 8-3

〇ファンクショナルリーチテスト(FRT)
【方法】立位で前方へリーチできる最大距離を測定する
【目的】転倒リスク,バランス能力の評価
【目安】20cm以下だと転倒リスク(あくまでも目安)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です